女性起業家を応援する、女性支援団体フェアリークラブ代表の実川香名美です。

フェアリークラブを設立して、1年と3ヶ月が経ちました。

この間、私は、沢山の想像とは違う現実を見て学び、また、多くの問題を知りました。

女性の活躍が望まれる今日この頃。しかし、なかなか女性が活躍できない現実。では、何をどうすれば、どんな仕組みがあれば、女性が活躍できるようになるのでしょうか?

 

日本の女性の現状

日本では、結婚や出産を機に、一度職を離れる女性が半数以上です。そして、その女性達が、長い期間仕事を離れ、再度働こうとしたとき、年齢制限という壁に阻まれて簡単には働けないのが現状です。

 

退職、出産、起業から専業主婦に

私自身、26歳で結婚し28歳で退職。その後、派遣会社に登録して働くものの、第一子出産で少しお休みしました。その後派遣に戻り2年ほど働いた後、成り行きで起業。第二子出産のときは、出産した次の日に、病室に社員を呼び仕事をしていたのを覚えています。この時、経営を辞める気はありませんでしたが、少し子供たちが大きくなった時に、送り迎えなどに悩み、廃業を決意しました。その時の年商は4000万円以上ありました。辞めずにあのまま、細々でもいいから続けていたら、今、苦労することはなかったと思います。そこだけ考えると少し後悔している気もしますが、それよりも大切と思えた子育てに専念したことは、全く後悔していません。

 

若かりし頃の女性支援

運が良かったこともあり、大きな仕事もたくさんさせて頂きました。本も5冊出版させて頂きましたし、お客様は一部上場企業が主流で、安定した仕事をさせて頂いていました。でも、実は当時から、家から出れない主婦のための仕事もとってきて、それを望む子供が小さい女性に仕事をお願いしていました。

仕事の内容は主にデータ入力。でも、これが、思いのほか大変な仕事になりました。原因は、皆の無責任さです。例えば、名刺データ一件いくらでデータ入力をお願いするわけなのですが、入力するだけでチェックをしない方がいらっしゃいました。もちろん、必ずチェックをお願いするわけなのですが、何度お願いしてもチェック漏れが多く、結局、社員達が時間を割いて、すべてチェックしたり、ひどい時は入力しなおしたりしていました。クライアント様には、そんないい加減な仕事を私がすると思われたくないので、赤字になったとしても人と時間を使い、質の高い仕事を心がけていました。

 

質の高い仕事へのこだわり

でも、その努力は認められ、どのクライアント様もリピーターになって下さるだけでなく、他のお仕事を紹介して下さったり、私が経験のない大きな仕事を任せてくれたりしました。どうせやるなら、相手に喜んでもらえる、質の高い仕事がしたい。期待通りの結果ではなく、期待以上の仕事がしたい。それが、私のモットーでした。

正直、仕事の価格設定はかなり強気な金額だったので、嫌な顔をされました。でも。その金額を支払っても見合う仕事を、クライアント様が考えて投げて下さったことが、私が大きな仕事を任された原因だったのではないかと今は思います。

女一人で会社を立ち上げて、バックも何もない状態。なのに強気の価格設定で、無謀にも我儘もかなり言っていました。例えば、本を書いたとき、印税を頂くのは当たり前のことですが、印税のほかに企画料として100万円を頂戴しました。他の人が出来ないことに対して、また、他の人よりも質の高い仕事が出来るなら、高い金額設定でも仕事がくる時代だったのかもしれません。

 

評価された仕事の質

専門学校の非常勤講師の仕事では、最初の年に週に2時間だった講義が、2年後には週に22時間の依頼が来ました。この原因は他の授業には余り出席しない生徒たちが、私の授業にだけは、欠席することなく多く集まったことにありました。ここでも、仕事の質の評価が、高額なお金に変わったわけです。

 

仕事への復帰の難しさ

そんな風に、企業相手にバリバリ仕事をしていた私ですが、10年以上専業主婦をしていました。ふと、仕事をもう一度したい。と思った時、これだけの経歴があっても、年齢制限で履歴書が出せないことを知りました。条件の良い職場を探すことは、ほぼ、不可能に近い気がしました。でも、もう一度働きたい気持ちが強かったので、もう一度会社を立ち上げました。

10年以上仕事の世界から遠ざかっていたことは、ずっと現場にいる人からはまったく想像できないほど、浦島太郎の状態です。私が以前働いていたころは、交流会もfacebookもネットショップも聞いたことがない時代でした。そんなことが自分を焦らせたのでしょう。今時の仕事を知らないといけない気持ちが強くなり、あちらこちらと落ち着きなく顔を出していた気がします。

 

フェアリークラブを立ち上げた理由

自分自身がもう一度働くことの大変さを感じた私は、他の女性達はどうしているのだろう?と思いました。みんな大変なんじゃないのかな?何か私で役に立てることはないのかな?そんな思いが形になったのがフェアリークラブです。

軽く考えていた女性の現状

はじめに考えたことは、力があっても実績がない女性を売り出せないか?ということでした。必死に企業に営業しましたが、帰ってくる答えは「素人主婦に何が出来るの?」とか「どうせ無責任にドタキャンとかするような人に仕事頼みたくないよ」とか「実川さんになら仕事頼んでもいいけど、他の人はちょっと。。。」というものでした。それでも、周りの協力もあり、何とか進みそうになった大手企業との話がありましたが、結局、進めようとした女性のドタキャンで、その話はなくなりました。ドタキャンした女性は、他のすべての女性のチャンスも潰し、私の信用をなくしただけでなく、相手の会社の担当者の方の信用をなくし、大変ご迷惑をおかけしました。何か気に入らなかったら自分がやめればいい。というような簡単なことではないことを、わからない女性も沢山いることをこの一年で学びました。

力があっても実績のない女性は、経験値の低さをを何でカバーすれば良いのか?
何を知らないのかを、聞いたところで、知らないことはわからないわけですから、それを理解することも困難でした。

女性が活躍できる未来を創るためにはどうしたらよいのか?

人に依存する女性。成功したら自分の手柄、失敗したら人のせいにする女性。また、成功する人や飛躍しようとする人を止めようとする嫉妬。何がこれらの負を生むのかも考えました。

 

学生教育からのヒント

20年前から、高校生や専門学校生の教育と育成に深く関わらせて頂いているのですが、その生徒たちのことを思い出しました。負の作用は、自信のなさから生まれることが多いのです。本人を認めてあげること。決して、見捨てないこと。そして、とにかく自信を付けさせてあげること。これが、不登校なども含め大抵の問題を解決したことを思い出しました。

 

自分で出来るようになることの大切さ

出来なかったことや、今まで出来ないと決めつけていたことが出来るようになることは、一番の自信に繋がります。自分はダメだと思っていた生徒が、そんなことない、出来るじゃないか!と思うこと。やれば出来るのに、出来なかったときのことを考えて、チャレンジしないまま、どうせ出来ないと諦めてしまうのです。それを諦めさせないためには、出来ることを現実にしてあげることが大切です。今まで、関わらせて頂いた沢山の生徒達から、そんなことを教えてもらったことを思い出しました。

 

極上の仕事

そして、私自身も、自信を失っていたような気がします。誰よりも上質な仕事を提供できるのなら、価格設定が高くても認めてもらえることも忘れていた気がします。昔から、私の目指すところは、極上の仕事であって、薄利多売とか、みんなと同じ程度では満足できないのです。ならば、昔と同じように、私の今までの経験すべてを使って、極上の仕事をしていこうと思いました。

 

料金設定の葛藤

今まで、大企業相手ばかりに仕事をしていた私は、個人を相手に同じ価格設定が出来ないことに悩んでいました。大企業に営業に行くのなら、提示する見積もり価格が、個人相手だとゼロの数を、もしかしたら、2つ減らすことも必要なのかもしれないと感じていました。もともと、大企業相手でも、その中でも高い見積もりを出していたので、感覚がマヒしている自分が不安でした。フェアリークラブの価格設定は、こんな理由と、こちら側の都合ではなく、お客様の生活状況などまで考えてしまったがために、とても安いものとなっていました。でも、それでは、極上の仕事は提供できないのです。

 

新たなる覚悟

皆のサポートをしたいなら、自分が、まず力を付けなくてはいけないと思いました。また、中途半端な仕事が嫌いな私が、安いサービスを提供しても、自分自身が納得がいかないことにも、ずっと苦しんでいました。そして、本当に女性に活躍してほしいとしたら、中途半端な内容ではなく、大企業のVIPに対して企画させて頂いていたような内容を提供したいと思い始めました。そうすれば、活躍できるようになる女性を、本気で育てることができるとも思いました。

 

自分らしく

こうあるべきだ。が優先して、自分らしい仕事スタイルが後回しになっていました。そして、生活スタイルも、自分らしさが薄れていたように思えます。自由で、常識に取らわれず、自分の思うままに突き進む。でも、結果は誰よりも出す。そんな、仕事の仕方が、私は好きですし、それを認めてもらえると、もっと頑張ろうと思えるのです。大胆素敵に、好きなことを楽しみながら、格好よく生きる。そんな風にありたいものです。

 

コストパフォーマンスを考えて

どんなに高くても良いとは思っていませんが、期待以上の成果を出せるのなら、それなりの料金設定をしようと思います。他で学んで比較して、どちらがコストパフォーマンスがいいか評価してもらえばいい。その位の、経験と実績と自信が私にはあります。

 

目指すところは

女性達が誰かに依存することなく、誰かに騙されることなく、仕事をしていけるようになること。これが私の希望です。個々が、自分自身の力を高め、自信を付け、そして、自分自身で判断して実行できること。そのためには沢山の知らないことを知ることと、経験が必要です。しかし、問題は、何を知らなくてはいけないのかわからない人も多いことと、自分の頭の中が整理されてない女性が多いことではないでしょうか?これがわからないと、手あたり次第資格をとったり、セミナーに行ったりと、必要ない事にもお金をかけることになってしまいます。そこで、考えました。もっと、みんながそのままを相談できることが大切なんではないかと。

 

カウンセリングと勉強会

新たな試みとして、2月より、個別対応のカウンセリングの時間を多く設けます。これは、出来る限り皆様の状況を把握して、必要な知識や手法を一緒に探すためです。スタートアップに無駄なお金を使ってほしくないので、会員様は年に3回まで、1時間の個別カウンセリングが無料で受けられるようにしました。そして、次に勉強会。勉強会では、自分がやろうとしていることが、本当に自分にとって必要かを学ぶと共に、自分でやるか、人に頼むかの選択も出来るようにしていきます。必要なものだけ適正価格で、そして、自分で出来ることは自分やる。をモットーに、メキメキと力を付けて頂きたいと思っています。

 

ステップアッププログラム

また、置かれている状況で、皆さんが学びたいことがちがうことから、ステップアッププログラムを導入。自分の今の状況なら、何をどのように進めていけば良いのかをわかりやすく誘導させて頂きます。また、これらの計画も、すべて個別対応にて、計画作りからお手伝いさせて頂きます。

 

実務サポート

やりたいことや、やるべきこと決まったら、実務をサポートさせて頂きます。今は、自分で出来ないことも、学んで、そして手伝ってもらえば出来ることが沢山あります。例えば、メルアド作りたい。ホームページ作りたい。でも、無理だよねえ。で終わっていたことも、出来るようにしてくれる仕組みと、サポートがあれば、出来るようになることが可能です。女性の本当の意味でも自立、なんでも自分一人で出来るようになることを、全力でサポートさせて頂きます。

 

自分目線で考えてみて

今まで、ここに至るまで、相手の立場ばかりを考えていました。関わってくれる人に、どんなお礼をしたら良いのだろう?この人には、こう儲けさせてあげたいからこうしよう。これをやったら彼女が嫌がるからやめよう。この情報は私が伝えないで、彼女に伝えさせてあげた方が、彼女が信頼される。。。などなど。常に自分の立場を無視して、誰かの立場と状況を気にして、物事を決めていました。少なくても私はそのつもりだったのですが、どうやら、そんなことを考える人は少ないらしく、私が一生懸命考えていたそれらは、信用してもらうことすら出来ませんでした。その上、後になって、そこにたくさんのウソの情報を加えていた人がいたことまで知りました。相手のことを思って動いても、相手にとって嬉しい事ばかりではないのかもしれないと思いました。私なら、感謝することも、相手にとっては迷惑なことだったのかもしれません。そんなことに無駄な時間を使うくらいなら、自分が良いと思うことを、自分の力でやって行こうと思います。

 

もっと本気で

そして、今までの障りの部分のサービスだけを、安く提供するのではなく、質の良い内容のサービスを、時間とお金をかけて作り込んでいきます。とにかく結果を出すということが、一番私らしい仕事の仕方なのです。だから、これからは、もっと本気で、一人一人と向き合う時間をたくさん作って、みんなに結果を出してほしいと思っています。

 

フェアリークラブは変わります

2月から、フェアリークラブは変わります。

はじめは、それに慣れない方が、居心地の悪い思いをするかも入れません。でも、必ず、皆のお役に立てるサービスを沢山提供して、世の中に、女性の活躍できる仕組み旋風を巻き起こしたいと思っています。

一番変わる部分は、個別対応が増える部分です。

皆と一緒だと聞きずらい。

今ある内容と違うことを学びたい。

などの声をよく聞いていたので、出来る限り、一人でも習いたい方がいることは、お教えできるように努力していこうと思っています。

もちろん、皆と交流をもてる時間も、しっかり作っていきますのでご安心ください。

そして、皆様の要望が、これからのフェアリークラブを育てることになることをご理解いただき、遠慮なくご意見ご要望をお寄せ下さい。

 

これからフェアリークラブに入会する方へ

出来れば、本気で自分を変えたいと思っている方。

今、出来ないことを出来るようになりたいと思っている方。

女性だけど男性より高い質の仕事がしたい方

自分でなんでも出来るようになりたい方。

誰かの鼻を明かしたい方。

特に、ウェルカムです。

こちらの都合で適当なことを教えるつもりは全くないので、じっくりと皆様の現状を把握させて頂いて、サポートできる部分をサポートさせて頂きます。

まずは、個別相談会にお越しの上、ご自身に必要かどうかをご判断頂ければと思います。

 

最後に

女性の活躍できる未来を一緒に創りませんか?

 

フェアリークラブの考える女性の活躍は

仕事で活躍すること

健康であること

美しくあること

楽しくあること

 

これからの女性支援は、仕事の面だけでなく、他の部分も必要と考えています。皆様と共に、女性の活躍できる未来を育んでいけたら幸いです。

 

皆様の考える、女性の活躍する未来もお聞きしたい。

お会いした時には、共に、語れることを切に望みます。

 

2015年3月1日

フェアリークラブ代表 実川香名美