まずはドメインを取得から

 

ITの苦手な初心者向けにメールアドレスとホームページのURLなどについて、初心者の方が困惑しないように、難しい部分や、他のやり方があることなどは一部除外して理解しやすいように書いていますのでご了承ください。。

 

色々なメールアドレス

メールアドレスは色々ありますが、どんなものをお使いですか?

携帯電話のメールアドレス

gmailのメールアドレス

yahooのメールアドレス。。。などなど

最近では、メールアドレスが色々なところで作れるようになりました。

しかし、会社で働いている人の名刺を拝見すると、会社の名前の入ったメールアドレスが書かれていると思いませんか?

仕事で使うなら、独自のメールアドレス

一人で仕事をしているのなら、ホームページと独自のメールアドレスを準備することをお奨めします。

なぜなら、最近の簡単な審査は、ホームページの有無を確認することが多くなっています。

ホームページがあると、その会社は信用できると思っている人たちが多くなっているようです。

そして、ホームページを持っていると(持ち方によりますが)、独自のメールアドレスを取ることができます。

名刺に独自のメールアドレスが載っていると、それを見た人が、「たぶんホームページがあるな。。。」と思い、「たぶん信用できる人のようだ」と勝手に思い込むわけです。

もちろん、誰もが、、、と言うわけではありませんが、いくつでも無料で作れる、gmailやyahoomailのメールアドレスが載っているよりは、信用する人が多いと思います。

では、このようなメールアドレスはどのようにすれば取得できるのでしょうか?

自分の好きな(独自の)メールアドレスの取得方法

一般的に必要な手順は次の通りです。

1.ドメインを取得する

2.サーバーを借りる

3.ドメインとサーバーを結ぶ

4.メールアドレスを作る

ここだけ読むと、もう嫌になりそうですが、そんなに難しくもないので、読んでみてくださいね。

 

1.ドメインを取得する

ここが肝です!

そして、これ自体は難しい事ではありません。

まずは、自分が使いたいと考えているメールアドレスの元となる名前(ドメイン名)が、すでに他の人が使ってないかを調べる必要があります。

そして、自分の好きな名前のホームページURL(ドメイン)を取得できるページは沢山あります。

料金は、ドメイン名の後に続く名前、例えば

.COM

.JP

などによって異なりますが、2015年2月28日現在の年間使用料は、ドットCOMで1000円弱、ドットJPで3000円弱が相場ではないでしょうか。

このフェアリークラブのホームページで例えると

fairyclub.jp

というドメイン名の使用権利を、年間3000円弱支払って取得しているから、このホームページが存在するわけです。

ドメイン名を取得したい方や、年間使用量を確認したい方、自分が作りたいドメインが使用できるか確認したい方は、良く知られているドメインの取得が出来る2つのサイトの入り口を下に作っておきますので、クリックしてサイトに行って、自分の使いたいドメインが使用可能か調べてみてくださいね。

取得したい方は、そこから取得可能です。

自分が作りたいドメイン名を入力して検索すると、そのドメイン名の権利を誰かが既に買っているか、現時点で空いているかを確認することが出来ますよ。

試しに、以下にドメインを取得できるサイトのリンクを貼りますので、まずは自分が作ろうとしているホームページのURLを誰かがすでに使っていないか調べてみてください。

調べるのが簡単なことがわかるはずです。

もちろん、そのまま、ドメインの権利を取得することも可能です。

ドメインとるならお名前ドットコム


バリュードメイン


 

 

そして、このドメイン名を元に、例えば

info@fairyclub.jp とか tanaka@fairyclub.jp

などのメールアドレスが作れます。

これらを取得する料金は、もっと高いと思われている方が多いようですが、意外ににドメインは安いのです。

そして、メールアドレスは、何個も無料で作れるのが普通です。

サーバーを借りていればですが。。。

サーバーを借りる

ホームページを作るには、作ったホームページを置く場所が必要になります。

これが、一般的にレンタルサーバーと言われているものになります。

レンタルサーバーを借りて、その中にホームページを作って置きます。

また、メールの中身も、このレンタルサーバーの中に場所を借りて置くこととなります。

メールアドレスも、このレンタルサーバーの中で作ることになります。

 

次回は、このサーバーを借りる部分についてご説明します。